トップマンパワー有限会社
「カンボジア労働・職業訓練省(MLVT)」が認定する技能実習生送り出し機関

技能実習生派遣までの教育スケジュール 

 

【1ヶ月目】
日本語基礎課程学習1:準備課~第6課まで


( 使用教材「みんなのにほんご」初級1)
週6日、一日6時間⇒144時間で、日本語の基礎を習得していただきます。

 

上記課程を修了した生徒から技能実習生候補者面接に進めます。

 

実習実施機関/監理団体による現地面接(筆記試験・実技試験)
 
     上記面接に合格した者も不合格の者も次の課程に進みます。

 

【2ヶ月目】
日本語基礎課程学習2:第7課~第13課まで


( 使用教材「みんなのにほんご」初級1)
週6日、一日6時間⇒144時間で、これはかなり緩やかな進度です。
この段階で、日本を紹介する講義が加わります。

 


   面接不合格であった者も学習を進めながらチャンスを待ちます。

 

【3ヶ月目】
日本語基礎課程学習3:第14課~第19課まで


( 使用教材「みんなのにほんご」初級1)
週6日、一日6時間⇒144時間で、これはかなり緩やかな進度です。
この段階で、日本の歌学習が加わります。漢字の練習も始まります。

 

 

【4ヶ月目】
日本語基礎課程学習4:第20課~第25課まで


( 使用教材「みんなのにほんご」初級1)
週6日、一日6時間⇒144時間で、これはかなり緩やかな進度です。
この段階で、日本のアニメやテレビドラマ(日本語音声/日本語字幕)を見始めます。
また日本での実習に即した専門的内容も学習を始めます。
ここで、教科書「みんなのにほんご」初級1を終了。N5レベルに達しています。

 

 

【5ヶ月目】
日本語基礎課程学習5:第26課~第35課まで


( 使用教材「みんなのにほんご」初級1)
週6日、一日6時間⇒144時間ですが、スピードアップ。
ここから、教科書「みんなのにほんご」初級2です。日本の法律や制度の学習を始めます。

 

 

【6ヶ月目】
日本語基礎課程学習6:第36課~第45課まで


( 使用教材「みんなのにほんご」初級2)
週6日、一日6時間⇒144時間ですが、スピードアップ。ほぼN4受験可能レベルに達します。
ここで、6ヶ月コース修了卒業。

 
この課程を修了した者から、実習生としての出国を認めます。
 
 

【7ヶ月目】
日本語基礎課程学習7:第46課~第50課まで


( 使用教材「みんなのにほんご」初級2)
週6日、一日6時間⇒144時間。全体の総まとめ、復習をしっかり行います。
ここで、教科書「みんなのにほんご」初級2を終了。N4レベルに達しています。

 
出国の1週間前まで、学習を続けます。
 

【8ヶ月目】
日本語中級課程学習1:第1課~第6課まで


( 使用教材「みんなのにほんご」中級1) 週6日、一日6時間⇒144時間。

 

 

【9ヶ月目】
日本語中級課程学習2:第7課~第12課まで


( 使用教材「みんなのにほんご」中級1) 週6日、一日6時間⇒144時間。

 

 
10
【10ヶ月目】
日本語中級課程学習3:第13課~第18課まで


( 使用教材「みんなのにほんご」中級2) 週6日、一日6時間⇒144時間。

ほぼN3受験可能レベルに達しています。